journal

メンヘラおばさんの日常

仕事の話

もはや労働に対するPTSDではないのかと思う件

こんにちは、メンヘラおばさんです。まだ障害者手帳の申請結果は届きません。これだけ遅いと、結果が届く前に治っちゃうじゃないかと期待しているのですが、その気配もありません。 前職を休職したのが去年……じゃないや、おととしの8月です。あとふた月もし…

氷河期世代の考え方、その一例

同級生が偉い人になっていた 先日、あるドラマを観ていたら、クレジットに見覚えのある名前が載っていました。大学の同級生の名前でした。ググってみると顔写真が出てきて、「うわ、おじさんになったな」とは思いましたが、たしかにその人でした。監督だかデ…

手帳を申請した結果を待っています

こんにちは、メンヘラおばさんです。 最近は特に変化も前進もなく、今日は昨日の繰り返し、みたいな生活をしています。夕方から外に出て、近所のショッピングセンタをうろうろし、近所のねこを丹念に撫でて伸ばしてから、夜までに帰ってきます。どうしても電…

メンヘラ.jpのわかり手さんが出演した番組を見ました

「精神障害と就労」についての番組を見ました。 menhera.jp 精神障害は所詮ひとごと、という気持ちが伝わるあたたかい番組でした 番組を見てまず感じたのは、テレビに出ている人たちって、精神障害のことを思った以上に知らないんだなということです。堀潤さ…

過去の就活を婚活にたとえてみたら思いのほかハマった

※自分はヘテロ女性という前提とします 初めての婚活は、大学3年生のときでした。 インターネットで相手を探すシステムが一般的になったころで、私も夜な夜なネットにつないで、いろんな相手のプロフィールを見ていました。プロフィールを見るだけならいくら…

この1年をふり返る

ふり返ってみると何ひとつとして労働しない1年間だった。 最初の予定ではそうではなかった。前から続けていた在宅の仕事で、毎月そこそこの金額は稼いでいけると思っていた。しかし会社がつぶれてしまった。 nikon-deux.hatenablog.jp 破産手続の経過中、私…

追いかけてくる記憶

また前の職場の夢を見てしまいました。 今回は自分が復職している夢です。私は何事もなかったかのように何の配慮もなく以前と同じ窓口最前線に立たされています。 しかし、長いこと休職していたので、私は仕事の手順をすっかり忘れています。「ちょっとこれ…

よみがえるクレーマー

今朝は久しぶりにクレーマーの夢を見て、這いずるようにベッドから抜け出しました。目覚めは最悪でしたが、もう寝る気が起こりませんでした。 今まで見たクレーマーの夢は、実際にあったクレーマーの再現とか、クレーマーまでいかなくても問題の多いお客さん…

氷河期世代の正社員化に期待してもいいですか

氷河期世代を正社員化、採用の企業に助成へ : 政治 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) そうですか。 メンヘラおばさんはバッチリ枠内に入っているので、来年度からの就業を目指せば正社員雇用ワンチャンあるってことですね。やったわ。 ……と思ったけど、とある会…

働いているところを想像してみよう

先日は心療内科の診察日でした。出かけるときはいろんな準備をしないといけない、という話をしたところ、先生からこのように聞かれました。 「では、働くとなったらどんなふうになると思いますか?」 働く……はたらく……?えー……?と、一瞬頭が真っ白になりま…

会社がつぶれた話をします

メンがヘラって休職するまで働いていた職場は、もちろんお給料も少なかったので、私は副業をしていました。「うちのお給料じゃ暮らしていけないから、事前に届出をすれば副業をしてもいいよ」というシステムだったのです。……そんな自覚があるならまともな給…