読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

journal

メンヘラおばさんの日常

かなり今更ですが、相模原市の事件について

病気のこと 雑記

 事件からだいぶ時間が経過したのですが、現在のテレビはオリンピックの話題ばかりで、続報があまり入ってきません。

www.nhk.or.jp

 この事件に関して自分なりに気になっていることがいくつかあるので、思いつくままに書いてみようと思います。

 

  • なぜこの事件が気になるのか

 私は知的・精神の障害者ではありませんが、精神を病んで働けない立場にあります。社会にとって何も貢献していませんし、事件を引き起こした犯人から見れば、「いないほうが社会のためになる」側の人間に仕分けされると思います。

 遠く離れた神奈川県での事件ですが、「もしかしたら自分が殺されていたのではないか」という思いに駆られます。また、行動には移さないにせよ、「働けないやつは社会のお荷物だから早くいなくなってほしい」と考えている人が、すぐ隣にいるかもしれないことに気づかされました。少なくとも私は「他人事ではない」という気持ちでこのニュースを見ています。これは軽度・重度問わず、なにがしかの障害や病気を持っている本人、あるいはその家族は、皆さん同じような恐怖を抱いたのではないでしょうか。

 

 「ヒトラーの思想が降りてきた」という本人の弁と、「大麻精神病」というよくわからないワードが、ごっちゃになって報道されているような気がします。

 大麻やってる人が全員ヒトラーの思想に染まってるかというと、そうじゃないと思うんですよね。むしろ大麻の人って、ラブアンドピースとかアイキャンフライって言う人たちじゃないですか?そしてヒトラー大麻に溺れる人のことを嫌ってそうじゃないですか?イメージが対極なんですよ。

 だからまず犯人には「障害者キライ」という感情があって、それを正当化してくれそうなヒトラーの思想っていうのを後付けで知ったんだと思います。

 

 で、大麻精神病って何だっていう話ですけど

大麻精神病 - Wikipedia

 なるほどわからん。

 まあもともと脱法ドラッグをやってたということなので、ドラッグ中毒者であることは間違いないのかなと思います。大学時代は楽しむために吸い、働き始めてからは気分を高揚させたり疲れを忘れるために常用していたのかなと(これ、もちろん違法ですよ)。

 で、今回の犯罪と大麻の関係はと言うと、想像ですけど、ラリってるときにたまたまニュース映像か何かを見て、「大島議長からGOサインが出た」と勘違いした可能性はあるんじゃないかなと思います。お手紙出してから計画実行までかなり時間が空いてますので、その間律儀に待っていたのかもしれません。そして、相当なテンションじゃないと19人も人を殺すなんてできないですから、大麻を吸ってから犯行に及んだのではないかと。要はテンションブチ上げるためのサプリメント的に大麻を使用したわけで、それってすごく計画的だし、「大麻精神病だから責任能力はない」とは言えないと思うのですよね。

 

  • 唯一の抑止力になったのは犯人が見下していた「福祉のお世話」

 2月の時点で、大島議長にお手紙出した→職場で差別発言をして問題になった→警察に通報→話し合っても意見を変えず、辞職すると申し出た→自傷他害の恐れがあるため精神科に措置入院→退院、という流れだったと記憶しているんですが。結局、犯人を(短期間でも)引き留めることができたのは、精神福祉の領域だけだったというのが皮肉な話だなと思うのです。

 「差別的な考えを持っているから逮捕する」ということは、今の日本では少なくともないわけですよね。思想信条の自由とバッティングするから。具体的に何らかの被害を与えない限りは、警察や司法が介入することはない。では、危険思想の持ち主を逮捕拘束できるように法律を改正すればいいかというと、それもウーンとなるところです。一旦そういう法律を作ってしまうと、あとで地獄を見ることは歴史に鑑みても明白です。

 そこで出てきたのが今回の措置入院です。本人を保護するという名目で強制的に入院させてしまう。閉鎖病棟に閉じ込めている間は、犯罪行為を行うことはまずできませんね。しかしこのとき本人は「自傷他害の恐れがある精神病患者」と認定されているわけですよ。これって間違いなく「福祉のお世話になっている人間」ですよ。犯人が一番見下していて、殺したいと思っている人間ですよ。

 ……なんか、そこまでしてこの人を福祉で守ってやる必要があったのかよと正直思うんですが、まあ、ねえ。「正しい対応」なんでしょうね、これが。大麻使用で逮捕したところで初犯なら執行猶予付きで釈放になるでしょうし、釈放になった瞬間に逆切れして今回と同じことをやっていたのだろうし。でもなあ、何だかなあ。モニョモニョした気持ちがとまりません。

 

 以上、とりとめないですけど現時点で思っていることを書きました。どうすればこの犯罪をとめられたんでしょう。被害者と加害者の家族の方、職場の方、友人の方、警察の方、障害当事者、福祉関係者など、みんながどうしていいかわからなくて、深く深く悩んでいるのでしょうけれど……。