読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

journal

メンヘラおばさんの日常

さらに奥深く引きこもる

 まだかなり引きずっています。

nikon-deux.hatenablog.jp

  やっぱり事実を受け止めきれなくて自傷してしまったのですが、それで床が血まみれになってあわててバスタオルで拭いて、すげえホラーな感じになってしまったバスタオルを洗濯場にこそっと出しておいたのですが。

 すごいです、完全スルー。

 ただ淡々と洗濯されていました。あのタオル見て驚くとか怒るとかもしないのって、逆にすごいなというか、心が強いなというか……。

 母親も、もう厭になったのかもしれません。母親が見たいのは、ちょっと病弱なために外で働けないだけで、一時的に家にいるというだけの、病気ではない娘。なんということもない会話を普通に楽しむことができる娘。そうでない娘は存在しないことにしちゃえばいい、って感じですかね。気持ちはわかるよ。

 急に母とぎくしゃくしてしまったことを、父親が知っているのかどうかはわかりません。まあ知っているとしたら母親フィルターを通しての報告を受けていると思うので、私にとって何か良い影響があるとも思えません。

 

 そんなわけで、引きこもっている家の中でさらに自室に引きこもる(物理的にも心理的にも)という二重の引きこもり生活が始まったのですが、これ本当に面倒くさいですね。家族とできるだけ関わらないようにしつつ食事は一緒にとらないといけないし、それなりに歓談に参加しないといけない。完全に仲良し家族ごっこです。だるい。こんなんだったらもう一人暮らししたい……好きな時間に好きな物食べたい……リビングで堂々と好きなテレビ見たい……。

 

 で、それを実現するためには精神と身体の健康を取り戻して働いて自活しなければならないわけですが。精神と身体の健康を取り戻すための自宅療養……どうしてこうなった。このままでは全く気が休まらないんですけど。

 私の認知が歪んでいるんでしょうか。また何事もなかったかのように元の(愚痴聞きマシーンとしての)生活に戻ったほうがいいんでしょうか。いやもう本当に困ったなあという感じです。

お友達ごっこしなくちゃいけないな♪