読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

journal

メンヘラおばさんの日常

2016年11月現在の処方薬

病気のこと

 現在処方されている薬のことでも書いてみようかと思います。

 

食後

デパス錠0.5mg(エチゾラム)1回1錠

 不安や緊張をほぐす薬だそうです。これが私にとって主要な薬であるはずなんですけど、効き目があるのかないのか正直わかりません。肩こりやちょっとした不眠を訴えると、内科でも気軽に処方されるような薬です。説明書を見ると、主な副作用として眠気が挙げられていますが、私の場合は全然眠くなりません。効いてんのかコラ。と問い詰めたくなるときがままあります。

寝る前

レンドルミン錠0.25mg(プロチゾラム)1回2錠

 入眠を促す薬です。腐レンドルミンと呼ばれるだけのことはあって、効いてる感じは全くしません。ないよりましかなという感じです。

セロクエル錠25mg(クエチアピン)1回2錠

 一旦入眠できると、これが効いてきます。朝起きられないくらい眠れます。最近3錠から2錠になりましたが、今日は昼の2時まで起きられませんでした。

レスリン錠25mg(トラゾドン塩酸)1回2錠

 これは睡眠薬ではなく、うつ状態を改善する薬です。しかし飲んだ直後から眠気が来るので、寝る前に飲みます。試しに1度、朝1錠だけ飲んでみたのですが、日中何もできませんでした。これを飲み始めてから、起床時の地獄感が解消しました。

頓服

ワイパックス錠1.0mg(ロラゼパム)4週間で30錠の処方

 不安や緊張を和らげる薬です。どんな近距離でも外出するときは30分ほど前に飲んでおきます。さらに、いつでも追加できるようにカバンに入れています(いざというときは水なし舌下投与でOK)。しかし電車に乗るとき、遠出するときは効果を感じられません。私にとっては普通に近所を歩いたり、買い物したり、そういう日常生活を送るために必要な薬です。

 

 これらのほかにアトピーの薬も飲んでいるので、1日に結構たくさんの薬を飲んでいます。アトピーは中学生のころからで、そのころから毎食後に薬を飲む生活が始まったので、薬を飲むことそれ自体に対する抵抗は全くありません。

 しかし友達の前で夕食後の薬を取り出したとき、「そんなに薬飲むの?」と驚かれたので、こちらも逆に驚きました。「あなたは食後なのに何も薬飲まなくていいの?」って。

 考えてみたら、持病がない人って、風邪でもひかない限り薬飲まなくていいんですね。旅行の前に「1日目の薬と、2日目の薬と……」って準備しなくていいんですね。そう考えると楽そうでうらやましいなぁ。