読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

journal

メンヘラおばさんの日常

主婦休みの日

雑記

 主婦休みの日というものをリビング新聞で知りました。

www.sankeiliving.co.jp うちは現在退職した父と就労不能な娘と主婦の母。という構成で暮らしており、1月25日の「主婦休みの日」を実行しないかと前々から提案していました。

「今さら休みと言われても……」と渋る母に、「とりあえず夕ご飯は私が作るよ!」ということで話をつけました。

 

 しかし、記念すべき初の主婦休みの日。母は胃の具合が悪くなってしまいました。

 しかも、寝てればいいのに「電車に乗って寝てくる」と言い残して家を出て、でも寒くて行くとこないのでデパートを3軒も回って買い物して帰ってきました。当然具合はさらに悪くなり、現在もふせっております。「病院に行く?」「行かない」「何かしてほしいことは?」「放っておいて」「はい」「やっぱり病院に行く!」「今日は午後から病院は休みです」「信じられない!○○病院はやっていたはず」「木曜午後は医師会なので全面的に休みです」「……」「お茶飲む?桃缶食べる?」「いらない……放っておいて……夕飯は作るから」「寝てください」こんな感じでいちいち面倒くさいです。

 

 結局昨日も今日もご飯を作ることになりましたが、「ご飯を作る脳」になっていないので結構不安です。学生時代は自炊していたので、「なんとなく」で料理をすることができました。でも実家に帰ってきてからは料理どころか食事を摂らない時期があったぐらいなので、そもそも食べることに興味があまりないんですね……。

 昨日は残り野菜と残り肉で検索してクックパッドに頼りました。ありがとうクックパッド。野菜室を片付けていたらにゅるっとした触感があり、元きゅうりだったものと元ネギであったであろうものが出てきたので黙って捨てました。

 今日は料理本に載っているメニューで残り肉その2を使い切ろうと思ったのですが、片栗粉が必要と書いてあります。片栗粉がどこにあるか探していると、期限切れの食材とか調味料がどぼどぼ出てきたので黙って捨てました。現時点でだいぶHPを使ってしまったのだが大丈夫だろうか。今日は安全に食えるものができるだろうか。不安しかない。