読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

journal

メンヘラおばさんの日常

料理が脳トレすぎた件

病気のこと

 

nikon-deux.hatenablog.jp

  結局3日間ご飯を作りました。

 朝は母の具合が比較的良いので、朝ご飯と洗濯はやってくれました。

 洗濯物の取り込み、ゴミ出し、風呂掃除などは父が。

 夕飯の買い物と調理と後片付けは私が。昼食はみんな食べたり食べなかったりするので臨機応変に。

 

1日目

目の前にあるもの

  • 昨日の残りご飯と残りみそ汁
  • 消費しなければならない肉(しゃぶしゃぶ用)
  • 鍋の残りとおぼしき白菜の芯を中心とした部分、ネギのかけら、しなびかけたえのき、ものすごく発芽したじゃがいも(これはさすがに捨てた)

できたもの

  • 昨日の残りご飯と残りみそ汁を温めたもの
  • 野菜と徹底的にきざんだ上にみりんとバターをぶっかけて肉をのせてホイル焼き(本当は酒とバターで味付けしたかったのだが母に「みりんでいい」と言われた。だまされた)

2日目の昼

目の前にあるもの

  • 正月の残りの餅(大量)

できたもの

  • 焼き餅(さとう醤油でいただきます)

2日目の夜

目の前にあるもの

  • 生米
  • 消費しなければならない肉(鳥ミンチ)
  • 正月の残りのごぼう(大量)としいたけ(なぜか1個だけ)
  • あるのを忘れて買ったとおぼしき大根が大量
  • 買ってきた料理酒

できたもの

  • 白飯
  • インスタントみそ汁
  • つくねと大根の煮物
  • きんぴらごぼう

3日目

目の前にあるもの

  • 生米
  • がっつり肉が食べたいとごねる父
  • 正月の残りの明太子
  • 買ってきたじゃがいもと豚肉

できたもの

  • 白飯
  • 油揚げと小松菜のみそ汁
  • 豚肉の生姜焼き
  • 明太マヨのポテトサラダ

 

 以上です。正直3日目で限界を感じました。

 いろいろと考えなければならない要素が多すぎるんですもの。

  • 先に使わなければならない食材
  • 全体の栄養バランス
  • 複数のものを同時進行で作る
  • そもそも父親と私の好みが合わない
  • 合間に母におかゆを作ったりする
  • ラスボスは後片付け(食洗機とかいうハイカラなものはうちにはない)

 これ毎日やるって……うつ病で自炊してる人って、本当にすごいなと思います。この上に掃除だの洗濯だのお弁当づくりだのPTA活動だのがのっかってきたら、もう無理。絶対耐えられない。脳が考えることを拒否している。

 母親が3日で元気になってくれて本当に助かりました。しかし「月1回ぐらいやってくれてもいいな♡」と言われて、「そそそそそうだね」と答えました。今から献立考えないと。あと、みりんと料理酒は絶対違うものだと思う。